スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

減点パパから原点パパに。 

       BACK HOME    ERIC CLPTON   

           amazonへ


 今まで、こんなに優しいクラプトンのアルバムってなかったのでは。
 今の彼は、家族にも恵まれて、幸せの絶頂。
 安心。 余裕。 リラックス。
 それが、そのままアルバムに反映されている。
 最近の彼は、ロバート・ジョンソンになりきったり、クリームを
 再結成させたりと、原点回帰モードです。
 やはり、全てを手に入れてしまうと、原点に帰りたくなるもの。
 タイトルは「 家に帰ろう 」ですもん。

 クラプトンも還暦越しても、0児のパパに。
 やっぱ、可愛いんでしょう。 孫ではなく、我が子ですから。
 “子供なんてウザいだけ”とか言って、今まであまり家をかえり
 みなかった友人が、いざ子供ができたら、とたんに、付き合いが
 悪くなって、真っ直ぐ家に帰って行ったっけ。
 人間変わるもんです。 男なんてそんな生き物なのかも。
 そして、丸くなっていくのです。
 “So Tierd”は、クラプトン版“可愛いアイシャ”。
 嬉しい疲れです。 優しさいっぱいです。

 これも、原点回帰なのか、ほんと久々にラスタマン復活。
 “Revolution”だ。 ここ最近は、ブルースを追求しすぎて、
 レゲエっぽいのすらやんなかったのに、もろレゲエ。
 これも、リラックス効果絶大。 心身共に万全なんでしょう。
 このビートの抜け具合、絶妙。 かなりイケます。
 “Say What You Will”も万博版より、このレゲエ版の方がいい。

 それに、今回のカバーもなかなか。 スピナーズに、スティーヴィー・
 ワンダーの元奥さんの曲と、ここ最近の彼らしくソウル、R&Bの
 選曲もいいセンスしてるが、親友ジョージの曲を取り上げてくれた。
 “Love Comes To Everyone”は、ジョージの曲でも、好きな曲
 だったんで、取り上げてくれて嬉しかった。
 
 ジョージも「慈愛の輝き」発表の際、再婚して、再び幸せの絶頂
 だった時に、この愛に満ち溢れた曲を書いた。 
 クラプトンが今、歌いたくなるのもわかる。
 オリジナルでも、クラプトンはイントロで印象的なソロを弾いているが、
 アレンジも、ほぼ完コピなのが潔い。 敬意を払ってるんだね。
 
 しかし、ほんと友人思いの男です。 そして家族思いも。
 きっと、天国で喜んでると思いますよ。
 そんなクラプトンに、五重丸をあげましょう。 花もつけて。
 
スポンサーサイト

2005/09/07 Wed. 00:00 [edit]

Category: エリック・クラプトン

Thread:洋楽CDレビュー  Janre:音楽

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

幸せの絶頂・・本当に

こんにちは。ずっと聴かずにいたこのアルバム。やっと聴いたら、

>安心。 余裕。 リラックス。
>それが、そのままアルバムに反映されている。

まさに、おっしゃる通りで、気が抜けちゃいそうです。(笑)でも、さすがに大人なので幸せボケという風ではなく… さりげないメッセージに満ちているようです。

これからのクラプトンが楽しみになって来ましたねぇ。
 

Cacao #- | URL | 2005/12/27 21:38 * edit *

優しき神様もまたよろし。

 >Cacaoさん
 ご訪問&コメントありがとうございます。
 人生山あり谷ありを、これでもかというほど経験してきた彼です、
 もう落ち着いてもいいのでは・・。 でも、隠居は許さんです!
 ま、心配しなくても、あのクリーム再結成での勇姿といい、
 ヨーロッパ・ツアーも開始したやる気マンマンの彼なら、
 まだまだ、楽しませてくれるでしょう。

たか兄 #- | URL | 2005/12/28 20:07 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://slanky.blog18.fc2.com/tb.php/16-eb7c2f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。