スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

我思う。「現実を受け入れるということは・・」。 

 2011年3月11日に東日本を襲った国内史上最大のマグニチュードを記録した超巨大地震。 
 
 この地震で被災された方々や、この災害で影響を受けた方々にお見舞いを、
 そして何より、最愛の方を失われた多くの方々には、心より哀悼の意を申し上げます。
 
 有り得ない。 信じられない。 あってはならない。
 だが、地球に生きてる以上、これが“現実”でもあるのだ。

 今まで明かしていませんでしたが、私は飛騨高山に住んでおります。
 「あれ、今揺れたよな?」  ちょうどその時、会社にいた私にはその程度の感覚。
 「最近になっても、余震が続くね」  そんな返しの言葉を続くように話しかけてた。
 ちょうど2週間前の明け方に2回も震度4の地震があって(ほとんど被害はなかったけど)、
 それからも微弱な余震が頻繁に続いていて、今回も「またか」くらいの気でいたんです。

 しかし・・。  「なんか世の中がエラいことになってるんだけど・・・」
 事実を知ったのは仕事を終えて、帰宅してからでした。
 まさかこんな凄いことになってるとは思いもしませんでした。
 (よく考えてみれば、東北沖で起きた地震が飛騨でも揺れたくらいですから、
  とんでもない地震だったワケです)

 東京にいる弟にメールで連絡するも返信はなく、食い入るようにテレビの報道を
 見るだけ。  刻々と伝えられる新たな情報と繰り返される映像。
 かなり遅れて弟から無事との受信するも、「こんなの生まれて初めて。マジで怖かった」
 との文字に絶句。 都心でも交通網はマヒ。 石油コンビナートも災上したり、
 建物も崩落するなど、首都圏でも、かなりの影響や被害はあったようだ。 

 一夜明けて、津波による、目を疑うような悲惨な“爪痕”が次々映し出される。
 声も出ない。  ひどい。  ひどすぎる。  メチャクチャじゃないか。
 でも、これが“自然の猛威”なのだ。  残念だけど受け止めねばならない。
 日本は地震大国。 過去に幾度の震災を経験して、知恵もテクノロジーも対策も
 世界で一番の国のはず。 しかし、この想定外の現実には、成す術がないのだ。

 さっきまであった“日常”が、今は、跡形もなく消えてしまうのだ。
 そこには、家庭があり、職場があり、学校もあり、家族も友人も仲間もいたのだ。
 しかし、高台から街が海水に飲み込まれていく惨状を見るしかできない現実・・。
 私には想像がつかない。  一体どんな気持ちだったのかを察することも。

 今日現在では、まだこの状況しか伝わってこないが、日が経ってくれば、
 さらなる被害者や壊滅的な被害状況が拡大していくだろう。
 福島原発の爆発も安心して下さいとの報だが、本当に影響はないのだろうか。

 これは、“国難”級の大震災だ。  大丈夫か、ニッポン。

 ここは、正統な音楽ブログ。
 なので、あえて今までは、時事ネタは伏せてきた。
 でも、この現実をスルーして、今呑気にアルバムレビューなど書いてるなんて
 私には、とてもできない。

 しかし、私には何もできない。 
 ただただ現実を受け入れることしかできないのだ。

 我思う。 
 「現実を受け入れることは、どれだけ自分が無力であるかを知るのだ」 

 一日も早い復旧と、一日も早い元気と笑顔を願うばかりだ。
スポンサーサイト

2011/03/12 Sat. 23:20 [edit]

Category: 雑記

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

こんにちは^^

あの地震から3週間ですね・・・。
関東の揺れは普通じゃなかったですよ・・・。すぐおさまるだろうと思って油断していたら、いきなり大きく揺れ出したんですもの・・・。余震も多く、その日の夜は眠れませんでした。今は大丈夫です。
ややこしい計画停電もありますね。5つのグループをさらに細かく5つに分けたら、一層ややこしくなりました。e-262
ってゆーか、ACのCM飽きました^^;
飛騨でも揺れたんですね。弟さんも無事で良かったですね。
放射線と夏の停電が今は心配です。
今は復興に向けてさまざまな活動が行われていますが、(私もサイドバーに貼り付けているblogramでポイントを使って寄付しました。)本当に1日も早い回復と、犠牲者のご冥福を祈るばかりです・・・。

saya #Pe0og0Jg | URL | 2011/04/02 16:31 * edit *

 >sayaさん。
 今晩は。  いつもコメントくれてありがとうね。
 震災から3週間ですね。  sayaさんも、あの時はさぞかし怖かったでしょう。
 しかし、無事で何よりです。
 被災地では着実に復興に向けて進んでいるように思いますが、
 原発事故は、沈静化するどころか、まだまだ予断は許さない状況が続いてますね。
 関東の方の生活の不自由さや不安は、とても人ごとではありません。
 やはり、本当の怖さは“これから”だと思ってます。
 じわじわと悪影響が、日本全体、いや世界中に波及していくかもしれません。
 どうなっていくんでしょうか、ニッポン。   
 少しでも、いい方向に向かってくれるのを祈るばかりです。

たか兄 #- | URL | 2011/04/02 23:57 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://slanky.blog18.fc2.com/tb.php/263-4ad0a285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。