スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

孤独と絶望のダンディズム 

                孤独の太陽        桑田佳祐
                    
                     amazonへ


 私、実は応援団に入ってます。 サザンの。 
 デビュー当時から、ほぼ見続けてますが、歴は大体12年。 はまりっぱなしです。
 今年でデビュー27年目。 しかも、ほとんど第一線で。 大したもんです。
 
 桑田さん曰く 「ほぼ下積みもなく」デビューして、あの衝撃の「ザ・ベストテン」の
 スポットライトでの初登場! 私、小5。 観てました。
 「 なに。 この人たち!? 」 何歌ってるのか全然わかんないし、ランニングシャツで
 騒いで、 「ラララララ・ラララ~~!!」  はぁ? なんだこりゃ?
 あのライブハウスでの異様な盛り上がり。 (あれ、実はサクラだったそうで・・)
 アっという間の出逢いでした。
 
 そして、時は過ぎ、はや27年。 メンバーもほぼ50歳近く。 いやはや・・。
 サザンの話は、またの機会に設けましょ。 きりなくなるから。
 今は、サザンとは両極となる桑田さんのソロアルバムをふと思い浮かべた。

 ギター職人、小倉博和氏を右腕に、骨太で男気ある、「 等身大の桑田佳祐 」を表現。
 世の中に、愛する人に、そして自分に、時に怒り、時に嘆き、そして時に優しく唄う。
 ただ全体を漂う孤独感はなんなんだろう。 なんか、あきらめムードみたいな。
 やっぱ男という生き物は、孤独なんだろうな。
 
 このアルバムは、”メッセージ性が強い”って言われるけど、これが本質とちゃうかな。
 でも、彼はけっして世の中や人々を煽動するようなイデオロギーや思想もないんだろうけど、
 ジョンにも、ディランにも、拓郎にもなりたかったんだろうな。

 このアルバムにしびれ、これをサザンにどう生かすのか。
 ’95 サザン再始動! 期待しました。 ドキドキ、ワクワク。
 新曲「 マンピーのG☆SPOT 」 ハゲづら付き。
 あっちゃ~。 やられました。 なんという振り幅の大きさ・・・。
 
 これだから、 やめられんのです。
 これだから、 27年もトップにいられるのだろうな

スポンサーサイト

2005/08/05 Fri. 23:07 [edit]

Category: サザンオールスターズ

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://slanky.blog18.fc2.com/tb.php/3-88fb21de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。