スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

グラミーはオヤジ達でいっぱい。 

 今年で48回目を数える、グラミー賞の時期がやってきた。
 アメリカで、いや世界中の音楽賞で最も権威のある賞だ。
 とはいえ、ここ数年は、これといって関心があったわけではなくて、
 「サンタナが取ったんだぁ」とか、「ノラ・ジョーンズ独占か。 すげぇや。」
 くらいの、ニュース扱い程度で思うばかりで・・。

 だけど、今年は違うんです。
 主役は、再び栄光を取り戻したマライア・キャリーと、
 今最もビッグな天才ヒップホッパー、プロデューサーのカニエ・ウエスト、
 マーヴィン・ゲイの再来を期待させる新人ジョン・レジェンドらが、
 それぞれ8部門でノミネートされたあたりだろう。

 しかし我々ロック・ファンとしては、黙って見てられない凄いメンツが、
 顔を揃えたのが、今年の特徴。
 まるで、ロック生誕50周年を祝うかのようだ。

 まず、最優秀アルバム賞で、ポールがノミネートされたことだ。(計3部門)
 でも、マライアとカニエが本命だろうから受賞は難しいかもしれないけど、
 大穴受賞の可能性がある部門だから期待したいところ。

 ロック勢では、もう常連となったU2が5部門、アコースティックで真価を世に問うた、
 ブルース・スプリングスティーンも5部門と評価が高い。

 凄いのは、最優秀ロック・ソロ・ヴォーカリスト部門で、
 我らが常連クラプトンに、なんとロバート・プラント(!)、ニール・ヤング、
 ブルース・スプリングスティーンらオヤジ達に、若手のロブ・トーマスが挑む形に。
 さて、誰がもってくのか。

 それにストーンズも、最優秀ロック・アルバム賞でノミネート!
 U2、コールドプレイ、ニール・ヤング、フー・ファイターズらを、
 蹴散らして受賞なるかも気になる。
 また、ロック勢のステージ・パフォーマンスも楽しみだ。

 そして何より一番嬉しいことは、
 今回、ジョン・レノン&ヨーコ・オノが功労賞を受賞することだ。
 没25周年の年での受賞には、感慨深いものがあるし、
 その年に、ポールのアルバムがノミネートされるなんて、
 偶然というより運命すら感じる。

 当日は、会場でヨーコさんが受賞するらしいけど、
 ポールは、会場に来るのかなぁ。
 もし会場に来て、ステージに上がるなんてことされたときには、
 涙なくして見れないですよ、ハイ。

 授賞式は2月9日。
 ロック・オヤジ達の大旋風、期待してますぞ。 
スポンサーサイト

2006/01/23 Mon. 16:22 [edit]

Category: 雑記

Thread:洋楽  Janre:音楽

TB: 0  /  CM: 4

top △

この記事に対するコメント

いやはや... 何年前のグラミー?って顔ぶれですね~
それだけ若い方達で良い音楽が無かったってことなのでしょうか?
逆に若い方達が音楽に対して興味を失っているのでしょうか?
嬉しい反面、複雑な思いも...

ocean #SKlGAI62 | URL | 2006/01/25 00:34 * edit *

 >Oceanさん。
 どうも、しばらくです! 
 確かに、おっしゃるとおり、受賞やノミネートもここ最近は、
 変わり映えしなくて、常連ばかりですもんね。
 興味もなくなってくるし、存在価値に疑問が出てきてもおかしくないですもん。
 所詮、“お祭り”ごとですから、当日はオヤジ達の顔見ながら、
 楽しみますわ。

たか兄 #- | URL | 2006/01/25 20:29 * edit *

なんだかんだ言って…

そのお祭り…僕も見たいのですが WOWOW 見られません(汗

ocean #SKlGAI62 | URL | 2006/01/27 00:36 * edit *

WOWOW様さまです・・。

 ありがたや、ありがたや。
 運よく入ってましたんで、観られそうです。
 一応録画しようとは思ってますよ。
 (ビデオですけど・・)

たか兄 #- | URL | 2006/01/27 21:08 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://slanky.blog18.fc2.com/tb.php/51-f4c9ef67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。